住宅への侵入でもっとも多いのは、ガラス破りだそうです。
防犯に詳しい知人が言うには、これがほとんどの被害だそうです。
また、侵入犯の多くは5分以内にガラスを破れなかった場合、
侵入を諦めるとのことでした。

戸締りはしっかりしているつもりでした。シャッターを
閉めて安心していましたが、万が一という場合もあります。
知人に教えてもらったのが、東急セキュリティの防犯フィルムでした。
国土交通省・警察庁に認可された、防犯上最も優れたフィルムが
東急セキュリティのものだそうです。

例えガラスを壊されても、なかなか穴を開ける事が出来ず、
簡単には侵入できないようにするとのこと。

それだけでもいいと思いましたが、そのフィルムを張ると地震や
火災時の飛散等から、身を守る防災性能も優れているそうです。

防犯対策だけでなく、防災性能も優れているのはいいですね。
早速、東急セキュリティの防犯フィルムを使うことを決めました。
これで防犯面も、災害時の場合でも安心です。