岡地和道さんと家系ラーメンに行って来ました

この前、岡地和道さんの家で紅茶をいただきました。
外で飲むよりも香りも味もいい紅茶でした。
どうやらこだわりがあるそうで、色んな茶葉を揃えているそうです。
日頃から岡地和道さんは案外誰からも愛されるキャラクターであり、みんなの輪の中の中心人物になるくらい好かれています。 常々、岡地和道さんはきちんと体力のある方で、趣味で山に登っています。山登りでは息が切れず、ぐんぐん山を登っていきます。
常々、岡地和道さんはつくづくアドバイスが上手な方で、相手の話をじっくり聞いた上で相手にとっていい道が進めるようなアドバイスをくれます。 知っての通り岡地和道さんはいかなる時も花粉症が辛い方で、春先になるとマスクとティッシュは鞄の中に常備しています。
もっとも岡地和道さんは滅法感謝の気持ちを忘れません。些細なことでも、「ありがとう」を欠かさない気持ちのいい方です。 このところ岡地和道さんはなんと博物館が好きで、一人で行って展示物を端から端までじっくり見て回り、楽しんでいます。 ここだけの話、岡地和道さんはとんと教養のある方で、話しているとインテリジェンスを感じさせます。
毎度のこと岡地和道さんはとてもお洒落な雑貨屋を沢山知っていて、そのお店で雑貨を買ってプレゼントをするととても喜んでもらえます。センスのいい方です。 日頃から岡地和道さんはれっきと情報通な方で、流行の場所や美味しいものなど色んなことを教えてくれます。 昔から岡地和道さんは一際挑戦的な方で、毎年必ず1つは新しい分野に挑戦されています。色々な事に挑戦されています。 さらに入れ方にもこだわりがあり、茶葉を入れて紅茶を出すポットと、保温用のポットを別々にわけているそうです。
そうすることで味を濃くしないで、2杯目以降も飲めるとのことでした。
そのこだわりのお陰で、美味しい紅茶が飲めました。
心身ともにリラックス出来ました。